精神の煮こごり。

毎日一回以上更新。次の目標は三ヶ月継続!

小説

【九十五日目】読書感想 ミランダ・ジュライ『いちばんここに似合う人』

女の生と性。 今回読んだ本はミランダ・ジュライ(岸本佐知子訳)『いちばんここに似合う人』。短編集だ。しかし、"No one belongs here more than you"という原題は、いかにも英語的ニュアンスに満ちたタイトルでかっこいい。 いちばんここに似合う人 (新潮…

【八十五日目】読書感想 都甲幸治『世界の8大文学賞』

えーと、感想というか自分にとっての備忘録も兼ねて。 今回読んだ本は、都甲幸治『世界の8大文学賞』。対談集です。かなり読みやすい(軽い)本で、数時間で読み終わりました。時事ネタ的な、最近出た本や話題の本を扱っていることもあり、出版されて 間もな…

【三十九日目】読書感想 高田侑『汚れた檻』

こんにちは。もりひびきです。 今回紹介する本は高田侑『汚れた檻』です。 ネタバレは多少ありますので注意! 汚れた檻 (角川ホラー文庫) 作者: 高田侑 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2015/03/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

【三十五日目】読書感想 P・G・ウッドハウス『ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻』

こんにちは。今回紹介する本はP・G・ウッドハウス(岩永正勝・小山太一訳)『ジーヴズの事件簿 才智縦横の巻』です。ネタバレはなし! ジーヴズの事件簿―才智縦横の巻 (文春文庫) 作者: P.G.ウッドハウス,P.G. Wodehouse,岩永正勝,小山太一 出版社/メーカー:…

【二十四日目】読書感想 新井素子『グリーン・レクイエム』

こんにちは。今回紹介する小説は、新井素子『グリーン・レクイエム』です。表題作のほかに二作を収録した短編集ですが、ここでは『グリーン・レクイエム』の感想だけを紹介します。ネタバレもありますので未読の方は注意! グリーン・レクイエム (講談社文庫…

【十九日目】読書感想 ルーシャス・シェパード『竜のグリオールに絵を描いた男』

こんにちは。 今回読んだ本はルーシャス・シェパード(内田昌之訳)『竜のグリオールに絵を描いた男』です。 竜のグリオールに絵を描いた男 (竹書房文庫) 作者: ルーシャス・シェパード,内田昌之 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2018/08/30 メディア: 文庫…

【四日目①】読書感想 赤松利一『藻屑蟹』

どうやら三日坊主は脱せたようです。 さて、今回は最近読んだ本の感想を書きたいと思います。書評、というと大げさなので、読書感想文という感じです。 今回読んだ本は 赤松利一『藻屑蟹』です。 藻屑蟹(第1回大藪春彦新人賞受賞作) 作者: 赤松利市 出版…