精神の煮こごり。

毎日一回以上更新。次の目標は三ヶ月継続!

【二十一日目】Amazon Fire HD8、どう使う?

AmazonのFireタブレット、皆さんは使っていますか?

私はFire HD8(第六世代)を毎日のように使っています。10月に出た第八世代はついに一万円を切りましたね。

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

 

 他の方のブログを見ていると、Google Playを導入して格安Androidタブレットとして使っている方が多いみたいですが、私はそのようには使っていません。Google Play導入過程で出処のわからないAPKをインストールするのはセキュリティリスクがあるのと、もともとFireのマシンパワー自体が非力なのであれこれ動かすとすぐに重くなるからです。では、どう使うのか?今回は私のFire HD8の使い方を紹介したいと思います。

 

 

1.おすすめのアクセサリ

 本題に入る前に、Fire買ったらこれもあると便利!というものを紹介しておきます。

それはアンチグレアフィルム。Fireタブレットの画面の映り込みはハンパないです。プライムビデオを見ていても、画面が暗転するたびに自分の顔が映り込んで気が散るので、アンチグレアフィルムは個人的にはほぼ必須レベルかと思っています。

薄~いすりガラスを通して見るような感じになるので、わずかに解像度が下がって感じられるかもしれません。イメージとしてはLet's Noteの画面みたいな感じ。でも、指紋もほとんど目立たなくなるし一石二鳥です。

 

 

カバーについてはどちらでもよいかと思います。お金に余裕のある人は純正品がファブリック素材で質感も高くおススメ非純正品なら、Amazonなどで検索するとカラフルなのが1000円前後で売っていますので、キズが気になる人はつけたほうがいいと思います。私は手帳タイプのカバーの蓋部分を指で挟むように持って保持力をアップしています。

 

2.Webブラウジングに使う!

もちろんプライムビデオを見たりメールチェックなどもしますが、スマホより大画面でブラウジングする際にFire HD8が便利なのです。

ブラウザは二種類を使い分けています。一つはプリインストールの「Silkブラウザ」、もう一つは「Firefox forcus」です。

 

Silkについてはあまり説明する必要もないですよね。使いにくいという意見も目にしますが、ブックマークやプライベートブラウジング、デスクトップ版表示など基本的な機能は一通り抑えてあるのでそこまで不便には感じません。また、デフォルトでクラウド機能が搭載されており、Amazonのデータサーバーで一度webページを読み込んでから表示するので、読み込みも体感的にはさほど遅く感じません。

 

ちなみに一つ小ネタを。SilkでYoutubeをひらき、デスクトップ版に切り替えると画質を変更できるようになります。これでYoutube公式アプリをそのままでは使えないFireでも高画質で動画を見られます。

 

もう一つのオススメのブラウザはFirefox forcusです。

www.mozilla.org

これはSilkやChromeのようなブラウザの「シークレットモード」だけを独立させたようなブラウザです。つまり、

・閲覧履歴やcookieを自動的に消去

・トラッキングを防止

・広告をブロック

という機能がついています。もっとも、広告ブロックはほとんど恩恵を感じませんが。

何より、このブラウザの優れているところは

 

軽い!!!

 

そう、Fireは非力なタブレットですので、軽いブラウザのほうが動作がいいのですね。しかもページを閉じるたびに自動的にcookieを消してくれるので、使い続けてももっさりしないんです。また、Silkにリンクを共有できるのでそちらで見たい場合にも簡単に切り替えられます。

 

Firefox forcusですが、Amazonのアプリストアでは配信されていないので、上記のMozila公式ページからAPKをダウンロードしてくる必要があります。

先に書いたように、出処不明のAPKをやたらインストールするのはあまりよろしくないのですが、Mozillaなどの超有名なデベロッパーが出しているものならある程度信頼して良いと考えています。

 

3.その他おススメのアプリ群

私のFireのホーム画面はこんな感じです。

f:id:nikogori_of_mind:20181117223005p:plain

以下、Amazonアプリストアにあるものから特におススメのアプリをいくつか紹介。

Outlook

超有名なメーラーアプリ。Gmailなども扱えるので便利。

 

Dropbox

オンラインストレージを使うならこれかMicrosoftのOnedriveの二択ですね。個人的にはDropboxのほうが直感的に使いやすくて好き。

 

・Pocket

「Webページを後で読む」ことに特化。アカウントがあれば複数の端末で共有できるので、スマホで気になるページを発見→とりあえずPocketに放り込む→あとでFireで見る、という使い方ができます。

 

・eset mobile security

ほとんどお守り程度のものですが一応。ライセンスが余っている人は有料版を使ってもいいと思います。が、一つ問題が。Amazonアプリストアのesetアプリは他のバージョンのライセンスを使いまわせないのです!ですので、余りのライセンスを使いたい人はeset公式サイトからAPKを落としてきてアクティベートする必要があります。

eset-info.canon-its.jp

不便ですね。

 

あとは、AdguardやYahoo!ファイルマネージャーなどがおススメだったのですが、現在はアプリストアには無いようです……。ファイルマネージャーは別アプリを使用して、Adguardは公式からAPKを落とすしかないですね。ちなみに広告ブロックアプリを使用することについては賛否両論あると思いますが、私は今のところ是と考えています。このことについてはまた後日記事を書きたいと思います。

 

4.快適に使い続けるためのコツ

こまめにタスクを終了する!

RAMが1.5GBしかないので、Fireはすぐに動作が重くなります。これを避けるには、こまめにタスクを終了するのが一番です。□ボタンから手動でやってもいいですが、Yahoo!ファイルマネージャーやYahooアプリにはタスクキラー機能がついているのでそれを使ってもよいと思います。

もしくは、設定からアプリを終了することもできます。設定→アプリとゲーム→すべてのアプリケーションを表示→実行中、で使用中のアプリを調べられるので、そこからキャッシュを削除したりアプリを終了したりできます。

 

たまには再起動する!

それでも動作が遅い場合、再起動してみましょう。メモリが最適化されて多少軽くなるはずです。それでもダメな場合は初期化が一番ですが、これは(復元に)手間がかかります……。

 

ウィジェットの検索バーは使わない!

使っている人がどれだけいるのか知りませんが、ホーム画面上部の検索バーは検索エンジンがbing固定です。正直使いにくい。ですので、極力ブラウジングはSilkかFirefox forcusで行いましょう。

 

 

以上が私のFireタブレットの使い方です。何か参考になることがあれば幸いです。

また、Google Playを導入せずともAndroid端末があればAPKを抽出してFireにインストールすることができます。多少面倒ですが、使いこなせれば便利ですのでまたこれも今度記事にしてみたいと思います。