精神の煮こごり。

毎日一回以上更新。次の目標は三ヶ月継続!

【三十二日目】余ったメガネケースの使い道

こんにちは。もりひびきです。

 

僕はメガネを普段かけている。小学生のときからメガネ一筋でコンタクトに浮気をしたことは一度もない。そのため、今まで何度もメガネ屋さんに行って何本もメガネを作ってもらってきた。

すると、新しくメガネを作るたびに増えていくものがある。そう、メガネケースである。ところで、皆さんはメガネケースを普段使うだろうか?

僕の場合、ほとんど使わない。一日中メガネを付けているから外すのは寝るときだけだし、寝るときは枕もとのサイドボードにぽんと置いておくだけ。わざわざケースにはしまわない。あえて使うとすれば夜行バスに乗るときくらいだろうか。でもそんなに頻繁に乗るわけでもないし、正直メガネケースとあまり縁のない生活を送ってきた。

で、いま手元にメガネケースがいくつもある。最近、ノベルティでまた一個もらった。さて、こいつらを有効に使う方法はないだろうか……?と頭をひねっていると、突然いいアイデアが浮かんできた。

 

小物入れにするのである。

 

女性の方は普段ポーチを持ち歩いているだろうから、今更小物入れ?と思うかもしれない。しかし、我々男性はポーチを普段使わない人が多い。ポーチなんて女々しくて使っていられるかってんでィ、ってな人もいるだろう。

そうとはいえ、女性ほどこまごまとしたものを持ち歩くわけではないけれど、男性も小物入れを一個くらい持っておくと実に便利だ。

例えば、僕は普段こういう物を持ち歩くのにメガネケースを使っている。

 

・家の鍵

・イヤホン

・目薬や頭痛薬

USBメモリ

 

どうだろう。意外とこういうのは単体では持ち歩きにくいものだ。目薬などはいつも必要なわけではないが、ふとした時に使いたくなるもの。そんな時にポケットを探し回ってごそごそするのはスマートではない。だったらメガネケースにまとめてしまえばいいのだ。

幸い、メガネケースは剛性もあるし、持ち歩くにもぴったりの品物。ポーチと無縁だった御仁がそっと忍ばせるにはぴったりだ。

 

というわけで、メガネケースを家に眠らせているあなた。こういう風に再利用してみてはどうだろう?