精神の煮こごり。

毎日一回以上更新。次の目標は三ヶ月継続!

【五十九日目】プレゼントにうれしい「革のお手入れセット」

プレゼント、もらうのは嬉しいがあげるのは難しい。特に付き合いの長い相手だと、渡すものもだんだんマンネリ化しがちである。相手の好みをよく知っているときはいいが、あまり知らない相手だと何を渡そうかと余計に悩む。

そこで、僕がおすすめする「貰って嬉しかった実用的なプレゼント」。それは「革小物お手入れセット」である。

 

高校生まではともかく、大学生、社会人と歳をとるにつれてレザー製品の持ち物が増える人は多いと思う。財布、ペンケース、名刺入れなど。それこそ革小物をプレゼントで貰うことも多い。えてしてこういうのは、質の高さをアピールしている製品ばかりである。丁寧に手入れさえすれば長年にわたって使えるし、使い込むと味や風合いが出てくる、と……。では、実際どれくらいの人がこまめに革小物を手入れしているのだろう? 実はそんなに多くないはずだ。そんな人にピッタリのプレゼントなのである。

 

手入れをしない、したことがないという人はまずやり方を知らない場合が多い。むろんググればレザー製品の手入れの仕方を解説しているサイトなんか山ほどあるのでそこは軽くクリアできる。では何が問題か。道具がない。オイルだのクリームだのブラシだの……レザーの手入れが趣味でもない限り持ってない人が多いし、消耗品のくせにお手入れ道具はけっこう値が張るのでますます買いにくい。だからこそ、プレゼントで貰うとうれしいのである。

 

別に出来合いのお手入れセットを買う必要もない。東急ハンズに行って、レザー用オイルと、サドルソープと、馬毛・豚毛のブラシと、ファイバークロスあたりを買っておしゃれな箱に詰めればいい。レザー用品コーナーに行けば上にあげたものは大体手に入るし、必要に応じてワンランク上の道具をチョイスすることも簡単にできる。もし親切心があるならば、それぞれの道具の使い方を書いた簡単なメモを一緒に入れておけば完璧である。安くそろえるなら最低3~4000円あれば大丈夫。

 

しかも、レザーの手入れって調べれば調べるほど奥が深い。ガンプラ作りみたいな細かい手作業が好きな人は、それだけで趣味みたいにハマってしまうことがある。僕のことである。

 

というわけで、今年のクリスマスは終わってしまいましたが、プレゼント選びに頭を悩ませている方、「革のお手入れセット」はどうでしょう? 特に男性におすすめ。